住宅設備

クリナップのキッチンはミーレの食洗器を採用できる?セントロ、ステディアならOKです

海外製食洗器の中でも人気のミーレ。

ミーレと言えば、少し前まではキッチンハウスのようなオーダーキッチンやウッドワンなど一部のキッチンでしかオプションで導入できない食洗器でした。

クリナップのキッチンを使いたいけど、ミーレの食洗器を採用できるか気になる方もいるのではないでしょうか?

そこで、この記事では、クリナップのキッチンでミーレを採用できるか、について紹介します。

結論から言うと、セントロとステディアはミーレを採用できます。

詳細は以下で説明します。

クリナップのキッチンでミーレを採用できるキッチンは?

クリナップのキッチンは、以下のメデルがありますが。ミーレの食洗器を採用できるキッチンは、セントロとステディアになります。

  • セントロ
  • ステディア
  • ラクエラ
  • コルティ
  • SK/さくら/すみれ/クリンプレティ/ミニキッチン/コラーノ

セントロではミーレを採用できるか?

クリナップの高級価格帯キッチンの「CENTRO(セントロ)」は、オプションで海外製食洗器のミーレが選べるキッチンです。

高級価格帯とはいえ、クリナップの一般向けのシステムキッチンでミーレが導入できることは嬉しい限りです。

セントロが発売された当初は、カタログに掲載されているミーレの食洗器は一機種のみで、しかも金額は定価で65万円のものでした。

ですが、現在では、定価で30万代のミーレの食洗器がカタログの登場してます。

セントロの純正オプションとして選択できるミーレ食洗器は?

上の画像がカタログ掲載のミーレ食洗器になります。(画像引用させて頂きました。)

ちなみに、当初のカタログは以下の通りでした。選択肢が広がってよいことです。

ZZG6994SCVIは65cmのモデルで、一般品のG6994SCVi のクリナップ版と思われます。

フル扉面材取手レスタイプなので、

  • 取手レスでスッキリしたデザイン
  • ノックオープン機能(扉を2回ノックするだけで自動オープン)

といった特徴があります。

新しくカタログに追加された、ZZG6722SCICLSTとZZG4820SCICLSTは以前、カタログ外でも採用できたモデルになり、我が家もこのモデルをカタログ外で採用しています。

間口が60cmのG6722で間口が45cmのG4820になります。

ZZG6722SCICLSTは金額は395,000円(税抜き)です。

G6722シリーズは市販されているモデルで、操作パネル色が3種類ありますが、セントロのカタログからミーレを選ぼうとすると操作パネルのカラーがステンレスになっています。(我が家はハバナブラウンを採用しています。)

  • G 6722 SCi-CLST(操作パネルカラーがクリーンスチール)
  • G 6722 SCi-BW(操作パネルカラーがブリリアントホワイト)
  • G 6722 SCi-HB(操作パネルカラーがハバナブラウン)

 

ZZG4820SCICLSTは45cmモデルで、金額は355,000円(税抜き)となっています。

 

-住宅設備

Copyright© おうちアカデミー , 2020 All Rights Reserved.