間取り

部屋の間取りをシミュレーションできるおすすめのアプリやソフトを紹介

注文住宅で最も悩むといっても過言でないのが、間取りをどうやって決めるか。

ハウスメーカーの中には、間取りは契約してからでないと考えれないハウスメーカーもあります。

契約後でも、良い間取り案が中々でてこない!!なんてこともしばしば。

我が家は細かな変更を入れたら100回くらいは間取り変更したくらいです。

間取りで悩めるあなたには、部屋の間取りをサっとシミュレーションできるアプリやソフトが役に立ちます。

家具のレイアウトを考えたり欲しいグッズが部屋に合うのか確かめたりしたい時に便利ですね。

iPhoneやAndroidなどのスマホで利用できますので、おすすめのアプリやソフトをいくつか見ていきましょう。

間取り作成アプリの選び方で押さえておきたいポイント

間取り作成アプリを選ぶに当たり、押さえておきたいポイントをいくつか挙げていきます。

  • 「iOS版のみ」「Android版のみ」など対応しているOSを確認する
  • アプリ内に課金要素があるのか、無料で使えるのかチェックする
  • 配置できる家具オブジェクトのバリエーションが豊富かどうか
  • 部屋の間取り図を一人称視点(主観カメラ)で3D表示にできるかどうか
  • スマホのカメラを使って図面の取り込みができる機能が用意されているかどうか

どれか1つに絞るのではなく、複数のアプリやソフトを併用するのも良いでしょう。

無料版のアプリであれば金銭的な負担はありませんので、実際に間取りをシミュレーションして使いやすいと感じたアプリを利用してみてください。

タウンライフ家づくり

アプリやソフトとは少し違いますが、タウンライフ家づくりは個人の希望に合わせたオリジナルの間取りプランを無料で作成できるサービスです。

全国600社以上の優良企業が登録していますので、信頼できるハウスメーカーや工務店に依頼して新築を建てたい方に向いています。

タウンライフ家づくりを利用するメリットは次の3つです。

・住み心地の良い家を作るために、あなたの生活に合う間取りを専門家目線で提案してくれる
・複数の注文住宅会社に一括で資料請求をして、比較検討して納得のいくプランを選べる
・希望の間取りを考慮した土地探しの見積書の提案もできる

間取りプランや土地探し、資金計画をトータルでサポートしてくれますので、新築の注文住宅を建てる予定の方はタウンライフ家づくりを利用してみてください。

間取りTouch+

間取りTouch+は、iPhone専用の間取りシミュレーションのスマホアプリです。

スマホを使っていつでもどこでもお部屋の間取りを検討できますので、これから家を建てる予定の方に間取りTouch+はおすすめできます。

以下では、他のアプリやソフトとは違う間取りTouch+の特徴をいくつか挙げてみました。

・ソファやキッチンなどの家具や設備を配置してアプリ内で間取りを作成してレイアウトできる
・細かいシンボルの配置も可能で、このアプリで作れない部屋はない
・帖数を自動計算する機能があるため、精密に間取りのシミュレーションができる

マイホームのプランニングや模様替えを検討している方は、間取りTouch+をインストールしてみましょう。

間取りTouch+ お部屋のデザインに役立つ図面作成アプリ

間取りTouch+ お部屋のデザインに役立つ図面作成アプリ

Magichour Corporation無料posted withアプリーチ

 

Magicplan

Magicplanは、iTunesで受賞歴のある人気の間取り作成アプリです。

iPhoneやiPadのカメラを使って室内を撮影するだけで、あなたのお部屋を測定して間取り図を描くことができます。

Magicplanの使い方は、下記のようにとても簡単ですよ。

①Magicplanをダウンロードして部屋にカメラを向けて寸法を計測する
②写真を撮影したら編集して簡単な間取り図を完成させる
③画面をタップして「オブジェクト」「写真」「注釈」「作業タスク」を追加する

室内をメジャーで測定するような面倒な作業は一切必要ありません。

1,000万人の愛用者がダウンロードしているアプリですので、是非一度Magicplanを試してみてください。

magicplan

magicplan

Sensopia無料posted withアプリーチ

 

リノベる。おうちプランナー

部屋の間取りや内装、家具をシミュレーションできるアプリをお探しの方には、リノベる。おうちプランナーがおすすめです。

マイホームの購入や模様替えでリノベる。おうちプランナーを利用すると、図面を描くよりもリアルにイメージを湧かせることができます。

ここでは、リノベる。おうちプランナーの強みや特徴をまとめてみました。

・配置できる家具やインテリアの種類が豊富で、シミュレーションできない部屋はない
・スマホやタブレットをかさずだけで、部屋全体を360度見渡せるカードボードビューの機能が付いている
・間取りを作成した部屋は3D上でウォークスルーしたり、VRヘッドセットのOculus Riftでバーチャル体験したりできる

豊富なマテリアル(素材)データから選ぶことができますので、インテリアの飾りつけを楽しみたい女性にピッタリです。

リノベる。おうちプランナーを使ってまるで部屋に入ったかのようにシミュレーションすれば、間取りの作成で失敗することはありません。

リノベる。App

リノベる。App

renoveru co., ltd.無料posted withアプリーチ

 

Home Design 3D

Home Design 3Dは、誰でも自分の指先で家の間取りやインテリアをシミュレートできるデザインアプリケーションです。

Home Design 3Dで用意されている機能はシンプルモードと詳細モードで、3D表示の詳細モードでは日当たりに関するシミュレーションもできます。

新築の注文住宅を建てるに当たり、「間取り上では日当たりが想像しにくい」と悩んでいる方はいませんか?

しかし、Home Design 3Dは日付と時間の指定で日当たりのシミュレーションができる素晴らしい機能がありますので、あなたが考える気持ちの良い家作りが可能です。

無料版では作成したデータの保存ができないため、お試しで気に入った方はアプリ内課金の有料版を使ってみてください。

Home Design 3D

Home Design 3D

Anuman無料posted withアプリーチ

 

 

まとめ

以上のように、部屋やマイホームの間取りを作成してシミュレーションできるアプリやソフトを5つ紹介しました。

家作りでの失敗を防ぐために、前もってあれこれとシミュレーションするのは大事です。

無料で手軽に使えるアプリから多彩な機能を持つ有料アプリまで種類は豊富ですので、気に入ったものを使ってみましょう。

-間取り

Copyright© おうちアカデミー , 2020 All Rights Reserved.